Reuters logo
米原油先物上昇、メキシコ湾岸製油所徐々に稼動再開
2017年9月5日 / 14:32 / 3ヶ月後

米原油先物上昇、メキシコ湾岸製油所徐々に稼動再開

[ロンドン 5日 ロイター] - 欧州時間5日の取引で米原油先物が上昇、ガソリン先物は下落した。

ハリケーン「ハービー」襲来で閉鎖していた米メキシコ湾岸の製油所が徐々に稼動を再開したことを受け、原油需要が増大し、燃料供給不足懸念が和らいだ。

1320GMT(日本時間午後10時20分)までの取引で、米原油先物は3%近く急伸して1バレル=48.64ドルと、2週間ぶり高値水準をつけた。

米ガソリン先物は、前営業日終値から約4%下落して1ガロン=1.68ドル。ハービーが米メキシコ湾岸などを直撃する前の水準に戻った。

私たちの行動規範:トムソン・ロイター「信頼の原則」
0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below