Reuters logo
北海ブレント原油先物、約2年ぶり高値 「リバランス」に向かうと主要産油国
2017年9月25日 / 16:41 / 1ヶ月前

北海ブレント原油先物、約2年ぶり高値 「リバランス」に向かうと主要産油国

[ニューヨーク 25日 ロイター] - 25日の原油先物市場で、北海ブレント先物が約2年ぶり高値を更新。主要産油国が世界の原油市場がリバランス(再均衡)に向かっているとの見解を示したことが材料視された。

また、トルコがイラク北部のクルド人自治区から同国に通じるパイプラインの原油輸送を停止すると警告したことも、原油価格押し上げに寄与した。

米東部夏時間午前11時33分(日本時間26日午前零時33分)時点で、北海ブレント先物11月限は1.51ドル(2.5%)上昇し58.37ドルと、2015年7月以来の高値を更新。

米WTI原油先物11月限は1.02ドル(2%)上昇の51.68ドルで、5月以来の高値に迫った。

米産油量を巡る懸念がWTI先物価格の上昇に歯止めをかける中、北海ブレント先物とWTI先物の価格差は拡大。スプレッドは6.61ドルと、2015年8月以来の高水準となった。

私たちの行動規範:トムソン・ロイター「信頼の原則」
0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below