December 15, 2017 / 6:33 AM / a month ago

原油先物は横ばい、北海のパイプライン稼働停止が下支え

[シンガポール 15日 ロイター] - アジア時間の取引で原油先物はほぼ横ばい。北海のパイプライン「フォーティーズ」の稼働停止や主要国の協調減産が価格を下支えする一方、米国の産油拡大が上値を抑えている。

0539GMT(日本時間午後2時39分)時点で、米原油先物は、14セント高の1バレル=57.18ドル。ブレント先物は3セント高の63.34ドル。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below