June 27, 2019 / 8:00 PM / 3 months ago

原油先物は小幅高、OPECの協調減産延長を期待

[ニューヨーク 27日 ロイター] - 27日の原油先物相場は小幅高。石油輸出国機構(OPEC)が協調減産を延長するとの期待が下支えとなった。一方、週末の米中首脳会談を控え、様子見姿勢も根強かった。

北海ブレント原油先物の清算値は0.06ドル高の66.55ドル。米国原油の指標であるWTI(ウェスト・テキサス・インターミディエイト)原油先物は0.05ドル高の59.43ドル。

イラクのガドバン石油相は、OPECが来週の総会で協調減産を延長するとの見通しを示したほか、一段の生産抑制に関して協議する可能性があると述べた。ただ新たな減産水準など詳細には触れなかった。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below