July 26, 2019 / 1:39 AM / 23 days ago

原油価格は下落、世界経済の減速懸念で

[東京 26日 ロイター] - アジア時間の原油価格は下落。米中貿易戦争が続く中、世界経済が一段と減速する見通しがロイター調査で示されたことが背景。ただ中東情勢の緊張を背景に下げ幅は限定的にとどまっている。

0049GMT(日本時間午前9時49分)時点で、北海ブレント先物は0.24ドル(0.4%)安の1バレル=63.15ドル。前日は0.3%高だった。

米WTI(ウエスト・テキサス・インターミディエート)先物は0.05ドル(0.1%)安の55.97ドル。前日は0.25%上昇していた。

米中貿易戦争に懸念を示す500人以上のエコノミストを対象にロイターが実施した調査によると、主要国の中央銀行が利下げや一段の金融緩和に動くとみられているにもかかわらず、世界経済は成長鈍化のリスクが高まっている。

バンガード・マーケッツのマネジングパートナー、スティーブン・イネス氏は、リサーチノートで「強気筋は世界経済のさえない見通しで身動きが取れなくなるだろう」と指摘した。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below