August 20, 2019 / 8:12 PM / in a month

原油先物は上昇、米中摩擦緩和への期待などで

[ニューヨーク 20日 ロイター] - 米国時間の原油先物価格は上昇した。米中貿易摩擦が和らぐという楽観論のほか、主要国が景気鈍化の回避に向け刺激策を導入するとの期待が背景。需要見通しを巡る懸念で下落する場面もあったが持ち直した。

清算値は北海ブレント先物が0.29ドル(0.5%)高の1バレル=60.03ドル。米WTI原油先物は0.13ドル(0.23%)高の56.34ドル。WTIは、トランプ米大統領が中国との貿易協議で合意する用意ができていないと発言したことを受け、上げ幅を縮めた。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below