January 27, 2020 / 9:40 PM / a month ago

原油先物2%安で3カ月ぶり安値、新型肺炎の感染拡大で需要懸念

[ニューヨーク 27日 ロイター] - 27日の取引で、原油先物が約2%下落し、3カ月ぶり安値を更新。中国を震源とする新型コロナウイルスによる肺炎の死者が81人に増加する中、原油需要の伸びが鈍化するとの懸念が広がっている。

北海ブレント先物の清算値は1.37ドル(2.3%)安の59.32ドルと、昨年10月21日以来の安値を更新。米WTI先物も1.05ドル(1.9%)安の53.14ドル。昨年10月2日以来の安値となった。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below