for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

原油先物、週間で6%安 在庫増や弱い需要で

[ニューヨーク 11日 ロイター] - 米国時間の原油先物価格はほぼ横ばい。ただ、世界的に原油在庫が増加し、燃料需要の回復が難しいとされることを受け、週間では2週連続の下落となった。

北海ブレント、米WTIの先物価格はともに週間で約6%下落した。

この日の清算値は、北海ブレント先物が0.23ドル(0.6%)安の1バレル=39.83ドル。WTI先物は0.03ドル高の37.33ドルだった。

コメルツバンクのアナリストは「金融市場では石油市場を含めて方向付けが続いている。供給過剰への懸念が全体的な不確実性に加わっている」とノートで指摘した。

※原文記事など関連情報は画面右側にある「関連コンテンツ」メニューからご覧ください

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up