for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

UPDATE 1-原油先物は上昇、ハリケーンがメキシコ湾に到達

(内容を更新しました。)

[メルボルン/シンガポール 8日 ロイター] - アジア時間の原油先物は上昇。海上の石油・ガス生産施設の作業員が避難する中、大型ハリケーン「デルタ」がメキシコ湾に到達した。一方、米国の経済対策の可能性が後退し、米原油在庫も増加していることから、需要を巡る懸念は依然として強い。

0649GMT(日本時間午後3時49分)時点で、米WTI原油先物は0.27ドル(0.68%)高の1バレル=40.22ドル。北海ブレント先物は0.31ドル(0.74%)高の42.30ドル。

「デルタ」はカテゴリー3のハリケーンに勢力を強めると予想されており、シェブロンは日量約150万バレルの生産を停止した。

ノルウェーの油田労組によるストライキで、北海の油田が操業停止となる可能性も相場を支えている。

ノルウェーの石油大手エクイノールは7日、ストが14日までに終了しない場合、同社が操業する北海最大のヨハン・スヴェルダップ油田の操業を停止する必要が生じると明らかにした。

※原文記事など関連情報は画面右側にある「関連コンテンツ」メニューからご覧ください

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up