for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

原油先物は続伸、米原油在庫が予想外に減少

[東京 10日 ロイター] - アジア時間の取引で原油先物は続伸。週間統計で米原油在庫が増加予想に反して大幅に減少したことで、世界的に燃料需要が増えるとの期待感がさらに強まった。

0110GMT(日本時間午前10時10分)までに、北海ブレント先物は0.11ドル(0.2%)高の1バレル=61.20ドル。前日には1%近く上昇し、13カ月ぶり高値を付けていた。

米WTI先物は0.02ドル高の58.28ドル。

米石油協会(API)が9日公表した週間統計によると、5日時点の国内原油在庫は、前週比350万バレル減少。ロイターがまとめたアナリスト予想は98万5000バレル増だった。

米エネルギー情報局(EIA)は10日1530GMTに週間石油在庫統計を公表予定。

INGエコノミクスはノートで「EIAの数字もAPIと同様ならば、引き続き原油相場の支援材料となる可能性が高い」と指摘した。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up