for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

原油先物が3日ぶり反発、投資家は米在庫データに注目

[シンガポール 10日 ロイター] - 10日の原油先物は3営業日ぶりに反発。投資家はきょう発表される米在庫データに注目している。

0144GMT(日本時間午前10時44分)時点で、北海ブレント原油先物5月限は0.15ドル(0.2%)高の1バレル=67.67ドル。米WTI(ウエスト・テキサス・インターミディエート)先物4月限は0.23ドル(0.4%)高の1バレル=64.24ドル。

ANZのアナリストはノートで、米原油在庫が3週連続で拡大するとの見方を背景に市場のセンチメントはやや弱気だとしている。

米石油協会(API)のデータを基に関係筋が明らかにしたところによると、原油在庫は5日までの週に1280万バレル増加。アナリストらは約80万バレル増を予想していた。

米エネルギー情報局(EIA)の公式データは10日に発表される。

※原文記事など関連情報は画面右側にある「関連コンテンツ」メニューからご覧ください

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up