for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

原油先物4日続落、米在庫増と欧州需要懸念が重し

[ニューヨーク 17日 ロイター] - 米国時間の原油先物は、米在庫が増加する中、欧州の需要が減少するとの見通しが出ていることが重しになり、4営業日連続で下落した。

清算値は北海ブレント先物が0.39ドル(0.6%)安の1バレル=68ドル、米原油先物が0.20ドル(0.3%)安の63.68ドル。

欧州では新型コロナウイルスの感染が再拡大する中、接種後に血栓ができるなどの副反応が疑われる事例の報告を受け、独仏伊などが英アストラゼネカ製のワクチンの接種を中断。

原油ブローカーPVMのスティーブン・ブレノック氏は「接種中断は欧州経済の回復に何も良いことはもたらさない」と述べた。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up