for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

原油先物小幅安、週間ベースでは上昇 景気回復に期待

[ニューヨーク 16日 ロイター] - 米国時間の原油先物価格は小幅に下落したが、週間ベースでは上昇した。需要見通しの改善や米中の景気回復見通しが、他の主要市場における新型コロナウイルス感染増加への懸念を相殺した。

清算値は、北海ブレント先物が0.17ドル(0.3%)安の1バレル=66.77ドル。今週は6%上昇した。

米WTI先物は0.33ドル(0.5%)安の63.13ドル。

中国国家統計局が16日発表した第1・四半期の国内総生産(GDP)は前年比18.3%増加し、四半期の公式統計を開始した1992年以降で最大の伸びとなった。新型コロナウイルス禍からの回復が加速した。米国でも15日に発表された小売売上高と失業保険申請が堅調な内容だった。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up