for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

原油先物は上昇、堅調な経済指標が支援

[ニューヨーク 23日 ロイター] - 米国時間の原油先物は上昇。インドでの新型コロナウイルスの感染拡大が依然として上値を抑えているものの、堅調な欧米経済指標が支援した。

清算値は、北海ブレント原油先物が0.77ドル(1.1%)高の1バレル=66.11ドル。米WTI原油先物は0.71ドル(1.2%)高の62.14ドル。

週間では両先物とも約1%下落。世界第3位と第4位の石油輸入国であるインドと日本でのコロナ感染拡大が重しとなった。

IHSマークイットが発表した4月のユーロ圏総合購買担当者景気指数(PMI)速報値は53.7で市場予想に反して前月(53.2)から上昇した。ロイター調査では52.8への低下が予想されていた。

また、IHSマークイットが公表した4月の米製造業購買担当者景気指数(PMI)速報値は60.6と、統計を開始した2007年5月以来の高水準を付けた。

※原文記事など関連情報は画面右側にある「関連コンテンツ」メニューからご覧ください

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up