for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

原油先物8週ぶり高値、米原油輸出が急減 需要回復期待も支援

[ニューヨーク 12日 ロイター] - 12日の取引で、原油先物が1%超上昇し、約8週間ぶり高値を更新した。週間の米石油統計で、原油輸出が2018年10月以来の水準に減少したことに反応した。景気回復加速の兆候やエネルギー需要回復見通しも追い風となった。

清算値は、北海ブレント原油先物が0.77ドル(1.1%)高の1バレル=69.32ドル。米WTI原油先物は0.80ドル(1.2%)高の66.08ドル。

北海ブレント先物は3月11日以来、米原油先物は3月5日以来の高値。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up