for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

原油先物は上昇、サウジの販売価格引き上げで

[東京 8日 ロイター] - 原油先物はアジア時間8日の取引で上昇した。サウジアラビア国営石油会社サウジアラムコによる原油の公式販売価格引き上げを受けた。

北海ブレント先物は0.9ドル(1.1%)高の1バレル=83.64ドル。米WTI先物は0.87ドル(1.1%)高の82.14ドル。

アラムコは5日、主力のアラブ・ライト原油の12月積みアジア顧客向け公式販売価格(OSP)をオマーン・ドバイ産原油の平均価格に対しバレル当たり2.70ドル上乗せとすると発表した。前月比1.40ドルの値上げ。

ANZリサーチは調査ノートで、アラムコの販売価格引き上げについて、石油輸出国機構(OPEC)とロシアなどの非加盟産油国で構成する「OPECプラス」が供給を抑える中、「堅調な需要が維持」されている表れだと分析した。

※原文記事など関連情報は画面右側にある「関連コンテンツ」メニューからご覧ください

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up