for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

原油先物2%超上昇、米ガソリン需要増続く

FILE PHOTO: Pump jacks operate at sunset in an oil field in Midland, Texas U.S. August 22, 2018. REUTERS/Nick Oxford

[ニューヨーク 8日 ロイター] - 米国時間の原油先物は2%を超えて上昇し、13週ぶりの高値を更新した。イランなどの一部産油国からの供給懸念が払しょくされない中、米ガソリン需要の増加が続き、中国の原油需要も増大するとの見方が出ていることで価格が押し上げられている。

清算値は北海ブレント先物が3.01ドル(2.5%)高の1バレル=123.58ドル、米WTI先物が2.70ドル(2.3%)高の122.11ドル。共に清算値としては3月8日以来の高水準となる。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up