for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

原油先物は小幅高、米原油在庫が予想ほど増えず

アジア時間午前の原油先物は小幅高。写真は原油貯蔵タンク、米オクラホマ州、2020年4月撮影(2023年 ロイター/Drone Base)

[26日 ロイター] - アジア時間午前の原油先物は小幅高。米原油在庫が予想ほど増えなかったことやドル安が要因となっている。

北海ブレント先物は0119GMT(日本時間午前10時19分)時点で0.12ドル高の1バレル=86.24ドル。米WTI先物は0.30ドル高の80.45ドル。

米エネルギー情報局(EIA)によると、1月20日までの1週間の原油在庫は53万3000バレル増の4億4850万バレル。積み増し幅は予想の100万バレルを大幅に下回った。それでも、原油在庫は2021年6月以来の高水準となった。

前日のニューヨーク外為市場ではドルが対ユーロで下落。ただ、米連邦準備理事会(FRB)や欧州中央銀行(ECB)などの政策決定会合を来週に控え、ポジションを大きく傾ける動きは控えられ、下げ幅は限定的だった。

一方、世界経済の減速が燃料需要を妨げるという懸念が原油相場の重しとなった。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up