December 26, 2017 / 11:16 PM / a month ago

原油先物が2年半ぶり高値、リビアのパイプライン爆発受け

[ニューヨーク 26日 ロイター] - リビアのパイプライン爆発などを受け、26日の原油先物は薄商いの中、2年半ぶりの高値をつけた。米東部時間午前11時40分(日本時間27日午前1時40分)時点で、北海ブレント先物はLCOc1が1.51ドル(2.31%)高の1バレル=66.76ドル。一時、同66.83ドルと2015年5月終わり以来の高値をつけた。

米WTI原油先物CLc1は1.29ドル(2.21%)高の同59.76ドル。一時、2015年6月終わり以来の高値となる59.86ドルまで上昇した。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below