September 7, 2018 / 12:38 AM / 2 months ago

ニューヨーク原油先物は1%安、米ガソリン在庫が予想外に増加

 9月6日、ニューヨーク市場で原油先物は1%超下落。一時はドル安などを背景にプラス圏で推移したものの、米ガソリン在庫が予想外に増加したことを受けて下げに転じた。写真は原油貯蔵タンク。クッシングで2016年3月撮影(2018年 ロイター/Nick Oxford)

[ニューヨーク 6日 ロイター] - 6日のニューヨーク市場で原油先物は1%超下落。一時はドル安などを背景にプラス圏で推移したものの、米ガソリン在庫が予想外に増加したことを受けて下げに転じた。

米エネルギー情報局(EIA)が発表した週間石油在庫統計は、米原油在庫が予想以上に減少したものの、ガソリンや留出油の在庫は増加。オクラホマ州クッシングの原油在庫も増加した。

アゲイン・キャピタル・マネジメントのパートナー、ジョン・キルダフ氏は「クッシングの原油在庫が徐々に増加しているのは幾分弱気だ。また、中国が米国産原油を購入していないため輸出が抑制されている」と指摘した。

米WTI原油先物は0.95ドル(1.3%)安の1バレル=67.77ドルで終了。北海ブレント先物LCOc1は0.77ドル(1%)安の76.50ドルで取引を終えた。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below