May 11, 2020 / 1:42 PM / 21 days ago

サウジ、6月に日量100万バレルの追加減産=エネ省当局者

* tmsnrt.rs/3cjZEyp

[ドバイ/ロンドン 11日 ロイター] - サウジアラビア・エネルギー省は国営石油会社サウジアラムコに対し、6月の産油量を追加的に日量100万バレル削減するよう指示した。エネルギー省当局者が11日、明らかにした。石油輸出国機構(OPEC)加盟国とロシアなどの非加盟国で構成する「OPECプラス」の減産合意に上乗せする。

当局者は「これによりサウジの減産幅は日量480万バレル程度になる」とし、「減産合意と自主的な減産の双方を踏まえると、6月のサウジの産油量は日量749万2000バレルとなる」と述べた。

これを受け原油先物は上向いた。ただ、新型コロナウイルス感染拡大の第2波に対する警戒感から上昇は限定。ロンドン時間の取引で北海ブレント先物は0.07ドル(0.2%)高の1バレル=31.04ドルとなっている。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below