December 7, 2018 / 10:57 PM / 5 days ago

原油先物2%超上昇、産油国の協調減産合意受け

[ニューヨーク 7日 ロイター] - 7日取引で、原油先物が2%超上昇。石油輸出国機構(OPEC)加盟・非加盟国による協調減産合意を受けた動き。ただ、減産が全体の産油量拡大を相殺できないとの懸念から上値は重かった。

OPECとロシアを中心とする非加盟国は7日、日量120万バレルの減産を実施する方針で合意。市場が見込んでいた同100万バレルを上回る規模となった。

北海ブレント原油先物LCOc1は2.7%(1.61ドル)高の1バレル=61.67ドルで清算。協調減産合意の発表直後には、63.73ドルまで上昇した。

米原油先物CLc1も2.2%(1.12ドル)高の52.61ドルで清算。一時54.22ドルを付けた。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below