July 22, 2020 / 2:55 AM / 19 days ago

原油先物は下落、米在庫が予想外に増加 新型コロナ巡る懸念高まる

 7月22日、アジア時間の原油先物は下落。米原油在庫が予想外に増加する中、新型コロナウイルスの感染拡大が続く米国の需要が一段と圧迫される可能性が懸念されている。写真はフランスで昨年9月撮影(2020年 ロイター/Christian Hartmann)

[シンガポール 22日 ロイター] - アジア時間の原油先物は下落。米原油在庫が予想外に増加する中、新型コロナウイルスの感染拡大が続く米国の需要が一段と圧迫される可能性が懸念されている。

0156GMT(日本時間午前10時56分)時点で、北海ブレント先物LCOc1は0.32ドル(0.7%)安の1バレル=44ドル。米WTI原油先物CLc1は0.33ドル(0.8%)安の1バレル=41.59ドル。

前日はともに約1ドル上昇し、3月6日以来の高値を付けていた。

トランプ米大統領は21日、新型コロナの感染状況について、改善する前におそらく悪化するだろうとの認識を示した。

米石油協会(API)が公表した週間在庫統計によると、米国内原油在庫は、前週比750万バレル増加した。市場予想は210万バレル減だった。

OANDAのシニア市場アナリスト、エドワード・モヤ氏は「API統計の在庫急増やトランプ大統領の発言を受け、原油先物の上昇は壁にぶち当たった」と指摘した。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below