April 21, 2020 / 4:25 PM / in 4 months

トランプ米大統領、石油業界への支援指示 原油暴落でテコ入れ

トランプ米大統領は21日、米原油先物の暴落を受け、米石油・ガス業界への金融支援を策定するよう連邦政府に指示したと明らかにした。20日撮影(2020年 ロイター/JONATHAN ERNST)

[ワシントン 21日 ロイター] - トランプ米大統領は21日、米原油先物の暴落を受け、米石油・ガス業界への資金支援策を策定するよう各省庁に指示したと明らかにした。

トランプ大統領はツイッターへの投稿で「偉大な米石油・ガス業界を見捨てることは決してしない。これらの非常に重要な企業が利用できる資金を用意し、雇用を将来まで守る計画を策定するようエネルギー省と財務省の長官に指示した!」と述べた。

米WTI原油先物CLc1は前日の取引で史上初めてマイナス価格を付けた。需要急減を受け米オクラホマ州クッシングの原油受け渡し場所の貯蔵施設が間もなく満杯になると予想される中、買い手がほぼ完全にいなくなった。この日はプラス10ドルに値を戻した。[nL4N2C84CN]

こうした中、エネルギー省のブルイエット長官は21日、戦略石油備蓄(SPR)向けの石油購入資金を確保するため、下院議会指導者らと協議すると明らかにした。

*内容を追加しました。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below