Reuters logo
米原油先物が小幅高、在庫が減少 ガソリン在庫の増加は重しに
December 7, 2017 / 1:14 AM / 11 days ago

米原油先物が小幅高、在庫が減少 ガソリン在庫の増加は重しに

[シンガポール 7日 ロイター] - アジア時間7日の原油先物価格は小幅高。米週間統計で原油在庫が減少した。ただガソリン在庫は増加したほか、原油生産量の増加も相場の重しとなっている。

 12月7日、アジア時間の原油先物価格は小幅高。米週間統計で原油在庫が減少した。ただガソリン在庫は増加したほか、原油生産量の増加も相場の重しとなっている。写真はオクラホマ州クシングで昨年3月撮影(2017年 ロイター/Nick Oxford)

0021GMT(日本時間午前9時21分)時点で、米WTI原油先物CLc1は13セント(0.2%)高の1バレル=56.09ドル。北海ブレント先物LCOc1の取引はまだ開始していない。

米エネルギー情報局(EIA)の週間統計(12月1日まで)で、原油在庫C-STK-T-EIAは561.0万バレル減の4億4810万バレルとなった。在庫水準は2015年や16年の季節水準を下回った。

ただ、米国時間の後半での取引ではまとまった売りが出た。オーストラリア・ニュージーランド銀行(ANZ)は7日、「ガソリン在庫が予想を上回ったことが分かり、原油価格は大幅に下落した。精製業者は将来的に、大量の原油を精製する必要はないことが示唆された」との見方を提示した。

ガソリン在庫USOILG=ECIは680万バレル増の2億2090万バレル。ロイター調査によるアナリスト予想の170万バレルを大幅に上回る積み上がりとなった。

原油生産は2万5000バレル増の日量971万バレル。月間の統計で日量1000万バレルを上回った1970年代前半以来の大きさだった。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below