December 30, 2017 / 11:16 PM / 6 months ago

写真が語る2017年:トランプ氏就任に抗議する黒人女性

[11日 ロイター] - トランプ米大統領の就任を控え、抗議活動に参加していた黒人女性と彼女の髪に降り積もった雪。2017年を象徴する写真について、ロイター・カメラマンが撮影当時の様子を語る。

 12月11日、ロイター写真部は、2017年の最も重大な場面を目撃してきた。写真は、トランプ米大統領の就任を控え、抗議活動に参加していた黒人女性。ニューヨーク市で1月撮影(2017年 ロイター/Stephanie Keith)

撮影したカメラマン:ステファニー・キース

この写真は、トランプ大統領が就任を6日後に控えた1月14日、ニューヨークのトランプタワー前の通りで撮影したものだ。トランプ大統領就任に対する抗議行動や著名人の来訪を取材するため、あらゆる報道メディアが同タワー前に陣取っていた。

その土曜日はたいしたニュースもなく、午後3時にはほとんどのジャーナリストがその場を離れた。けれども私は、ハーレムから来る「ブラック・ライブズ・マター(黒人の命は大切)」運動のデモ行進を待とうと、そこに留まっていた。

ちょうど日が沈む頃、40人ほどのデモ参加者が到着した。

大きな雪片が舞い始めていた。すぐに、この女性が目に入り、とても美しいと思った。彼女の髪に降りかかった雪が溶けていないことに気付いた。なんて完璧な比喩なのだろう。右派はリベラルを、弱いくせにすぐ怒るとして、「雪片(スノーフレーク)」だと揶揄(やゆ)していたのだ。

黒と白という色彩の対比、そしてこの女性の強さと雪のはかなさの対比が気に入った私は、ポートレートを撮らせてくれないかと、彼女に頼んだ。

近くの工事中の店舗ビルは黒いファサードで覆われていた。その黒のなかから、雪片で取り囲まれた人物が浮かび出るという写真を撮ろうと私は思いついた。

彼女の顔の一方を、隣の高級宝飾店から漏れる暖かい白熱灯の明かりで照らされるようにした。抗議活動が続くなか、その場で利用できる光だけで撮影スタジオの環境を作ろうとしたのだ。

宝飾店のオーナーが、私たちに退去するよう怒鳴ってきたので、あまり時間はなかった。過激さを増す「ブラック・ライブズ・マター」運動の一部と思われたのだろう。

文字通り2分間で準備を整え、この写真をカメラに収めると、彼女は抗議活動へと戻っていった。後で名前を聞いて、この写真を送った。この女性キャンディ・フリーマンさんも、この写真を気に入ってくれた。「10キロ歩くうちに、私のアフロヘアはウィンター・ワンダーランドになった」と彼女は語った。

(翻訳:エァクレーレン)

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below