for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

新たな国際課税ルールで合意、130カ国・地域 最低法人税率15%

[1日 ロイター] - 世界139カ国・地域のほとんどが1日、法人税の国際的な最低税率を15%とするなど、新たな国際課税ルールで合意した。

130カ国・地域が署名した声明によると「2021年10月までに残された問題を含め、詳細な実施計画を最終決定する」予定だ。

経済協力開発機構(OECD)は、最低法人税率を15%とすることで、年間約1500億ドルの税収増が期待できるほか、多国籍の巨大企業を対象とした新ルールに伴い、1000億ドルを超える利益に対する課税権が利益を得た国に移行すると指摘した。

今回の合意内容は、来週イタリアのベネチアで開かれる20カ国・地域(G20)財務相・中央銀行総裁会議で討議される。

※原文記事など関連情報は画面右側にある「関連コンテンツ」メニューからご覧ください

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up