for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

米株式ファンドからの資金流出、4日までの週は51億ドルで3週連続=リッパー

[ニューヨーク 5日 ロイター] - トムソン・ロイター傘下の投信情報会社リッパーによると、4日までの1週間で米国を拠点とする株式ファンドからネットで51億ドルが流出した。

経済指標を好感して株価は総じて上昇したものの、3週連続の流出となった。

リッパーの米国調査部門の責任者、Jeff Tjornehoj氏は、シリアへの軍事介入をめぐる不透明感が影響したとみている。軍事介入は「紛争長期化」の始まりとなる恐れがあり、株式にとってはマイナス材料だという。

上場投資信託(ETF)からの資金流出は59億1000万ドルで、このうち48億ドルが米株保有のETFからだった。S&P総合500種 は1.1%上昇したものの、「SPDR S&P500ETFトラスト」 の流出額は30億4000万ドルに達した。

新興国市場の株式ファンドからは8億1930万ドルが流出し、7月以来の流出となった。FRBによる米債券買い入れの縮小が始まれば、新興国の企業も金利上昇に直面するとの見方が背景。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up