October 3, 2018 / 3:20 PM / 2 months ago

ホンダ、米GMクルーズに出資 自動運転分野で提携

[3日 ロイター] - ホンダは米ゼネラル・モーターズ(GM)は3日、自動運転分野で両社の提携を拡大すると発表した。ホンダがGMの自動運転車部門GMクルーズの株式5.7%を取得し、今後追加投資も行う。

ホンダはクルーズに前払金として7億5000万ドルを支払うほか、今後12年間で20億ドルを出資する。ホンダ、GM、クルーズの3社は共同で自動運転車を開発し、世界各国でライドサービスに提供する計画。

GMの株価は午前の取引で一時3.5%上昇した。

5月にはソフトバンクグループがクルーズへの出資を発表していた。GMによると、ホンダの出資後、ソフトバンクはクルーズの10%を保有する。

ホンダの投資額によると、クルーズの企業価値は146億ドルで、GMの時価総額の約3分の1に当たる。GMはクルーズの前身の新興企業を2016年に10億ドルで買収していた。

GMのアンマン社長は会見で、クルーズのライドサービス向け自動運転車の発売時期は引き続き19年が目標とし、ホンダとの提携でこうした取り組みが加速すると述べた。

ホンダの幹部も「今回の投資は共通のビジョンや(GMやクルーズの)この分野での優れた技術に基づくもの」と話した。

GMクルーズは米アルファベット傘下の自動運転部門ウェイモとともに、自動運転技術で業界をリードしているとされる。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below