for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

米GM、電気トラックを来年製造開始 投資22億ドル

米自動車大手ゼネラル・モーターズ(GM)は27日、デトロイト・ハムトラミック工場に22億ドルの投資を行い、電気トラックのほか、多目的スポーツ車(SUV)を製造するラインを設置する。メキシコのラモスアリスペで2017年11月撮影(2020年 ロイター/DANIEL BECERRIL)

[27日 ロイター] - 米自動車大手ゼネラル・モーターズ(GM)GM.Nは27日、デトロイト・ハムトラミック工場に22億ドルの投資を行い、電気トラックのほか、多目的スポーツ車(SUV)を製造するラインを設置する。これにより2200人の雇用が創出されるとしている。

GMは同社初の電気トラックがピックアップトラックになると表明。2021年終盤に製造を開始し、その後、自動運転車「クルーズ・オリジン」の製造に着手する。

米自動車メーカーではフォード・モーターF.Nも21年終盤にデトロイト地域で電気ピックアップトラックの製造を開始する見通し。アナリストによると、GMとフォードは電気トラックの年間製造台数が24年には約4万台に達するとの見通しを示している。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up