June 25, 2014 / 9:23 PM / 5 years ago

米GM、16日リコールの点火スイッチ製造元は大連アルプス電子

 6月25日、米GMは、16日にリコールした約340万台に使用された点火スイッチが、中国に拠点を置く大連阿爾卑斯(アルプス)電子有限公司の製造であることを明らかにした。ミシガン州の本社で2009年8月撮影(2014年 ロイター/Jeff Kowalsky)

[デトロイト 25日 ロイター] - 米ゼネラル・モーターズ(GM)(GM.N)は25日、安全規制当局に提出した文書で、今月16日にリコール(回収・無償修理)したシボレー・インパラ、シボレー・モンテカルロ、ビュイック・ラクロス、ビュイック・ルセーン、キャデラック・ドゥビル、キャデラック・DTSの約340万台に使用された点火スイッチが、中国に拠点を置く大連阿爾卑斯(アルプス)電子有限公司の製造であることを明らかにした。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below