November 1, 2019 / 2:26 AM / 20 days ago

GM、米でSUVなど約64万台リコール 意図せぬブレーキ作動で

 10月31日、米ゼネラル・モーターズ(GM)は31日、SUV(スポーツ多目的車)とピックアップトラック計63万8000台をリコール(回収・無償修理)すると発表した。写真はブラジルのサンホセドスカンポスのGM工場で1月22日撮影(2019年 ロイター/Roosevelt Cassio)

[ワシントン 31日 ロイター] - 米ゼネラル・モーターズ(GM)(GM.N)は31日、SUV(スポーツ多目的車)とピックアップトラック計63万8000台をリコール(回収・無償修理)すると発表した。車輪速度センサーの不具合で意図しないブレーキ作動が起きる可能性があるとした。

リコールの対象になるのは2015─20年型のシボレー・サバーバン、タホおよびユーコン、2014─18年型のシボレー・シルバラード1500とGMCシエラ1500のうち、5.3リットルエンジンを搭載した後車軸比3.08、四輪駆動の車両。

GMによると、センサーの不具合によって、意図せず駆動系保護システムが作動し、不具合が起きたセンサーと反対側の車輪にブレーキがかかる可能性がある。そうなった場合、車体は不意に片側に引っ張られ、衝突のリスクが高まるという。

GMはこの不具合に関連した事故は承知していないとした上で、意図しないブレーキ作動や車体の側方移動について150件の報告を受けていると明らかにした。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below