December 4, 2018 / 12:38 AM / 8 days ago

GMのリストラに反対相次ぐ、オハイオ州議員が工場閉鎖回避を模索

 12月3日、米ゼネラル・モーターズ(GM)に対して、オハイオ州選出の2名の上院議員は共同声明で、同州ローズタウンの工場を閉鎖する計画を取りやめるよう要請すると明らかにした。写真は同社のローズタウンの工場。オハイオ州ウォーレンで11月撮影(2018年 ロイター/Alan Freed)

[ワシントン 3日 ロイター] - 米ゼネラル・モーターズ(GM)(GM.N)に対して、オハイオ州選出の2名の上院議員は共同声明で、同州ローズタウンの工場を閉鎖する計画を取りやめるよう要請すると明らかにした。

共和党のロブ・ポートマン上院議員と民主党のシェロッド・ブラウン上院議員は5日、GMのメアリー・バーラ最高経営責任者(CEO)と面会し、同社が発表した北米工場の閉鎖と人員削減計画について協議する。

また、全米自動車労働組合(UAW)は3日、GMに書簡を送付し、国内4工場で2019年に生産を打ち切る計画は、2015年の契約交渉での確約に違反すると主張した。

ロイターが入手した書簡でUAWは、GMに対して今回の決定を取り消し、来年の交渉で改めて決めるよう求めている。

GMからのコメントは得られていない。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below