Reuters logo
米GM、インドで販売停止 南ア工場はいすゞに売却へ
2017年5月18日 / 10:23 / 7ヶ月前

米GM、インドで販売停止 南ア工場はいすゞに売却へ

[デトロイト 18日 ロイター] - 米ゼネラル・モーターズ(GM)は18日、年末までにインドでの自動車販売を停止するほか、南アフリカ事業を売却する計画を発表した。より収益性の高い市場に経営資源を集中させる戦略の一環という。

GMは、インドとアフリカ、およびシンガポールでの事業再編に絡んで、第2・四半期に5億ドルの費用を計上するとの見通しを示した。

GMは、中国以外の新興市場での競争に苦戦しており、実際、GMのインド、南アでの販売台数は昨年、合計4万9000台にとどまる。

GMはインドで、「シボレー」ブランド車の販売を年末までに停止し、今後はタレガオン工場で輸出向けにのみ生産する計画としている。

GMはまた、南アでは「シボレー」ブランドの生産を停止。南ア工場はいすゞ自動車に売却する計画。いすゞとのトラック合弁に対するGMの持ち分30%も、合わせていすゞに売却するとしている。

私たちの行動規範:トムソン・ロイター「信頼の原則」
0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below