for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

GM韓国部門、2工場で生産再開 部品調達問題で2週間停止

 7月26日、 米ゼネラル・モーターズ(GM)の韓国部門は、部品調達の問題で約2週間停止していた2工場の生産を今週に入り再開した。仁川のGM工場で2018年5月撮影(2022年 ロイター/Kim Hong-Ji)

[ソウル 26日 ロイター] - 米ゼネラル・モーターズ(GM)の韓国部門は、部品調達の問題で約2週間停止していた2工場の生産を今週に入り再開した。同部門の関係者が26日、ロイターに明らかにした。

GM韓国部門は、現地サプライヤーのERAE AMSが値上げを要求し部品供給を拒否したため、7月中旬から昌原工場と富平第2工場で全車両の生産を停止していた。

韓国自動車工業会のデータによると、両工場の年間生産能力は合計約7万台で、GM韓国の昨年の生産台数の約3割に相当する。

同社によると、富平第1工場の生産に影響は出ていない。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up