January 18, 2018 / 7:18 AM / 9 months ago

UPDATE 1-グーグルやテマセク、インドネシアのゴジェックに出資=関係筋

(内容を追加しました)

[シンガポール 18日 ロイター] - 米持ち株会社アルファベット傘下のグーグルやシンガポール政府系ファンドのテマセク・ホールディングス、中国で出前サービスやレストラン予約のようなO2Oプラットフォームを運営する美団点評などが、インドネシアのタクシー配車アプリ大手、ゴジェックに出資する。関係者が匿名で明らかにした。

関係者によると、米プライベートエクイティ(PE)大手KKRやウォーバーグ・ピンカスなどの既存株主もゴジェックの資金調達ラウンドに参加する見通し。ゴジェックは合計で約12億ドルの資金調達を見込んでいるという。

また、今回の調達ラウンドは昨年開始され、数週間のうちに締め切られる見込み。

グーグルなどの有名企業が投資に乗り出すことで、ゴジェックは、シンガポールのグラブや米ウーバー・テクノロジーズといったライバル会社との競争力を強化する。

関係者の1人は「戦略的投資家としてグーグルはゴジェックの事業拡大に大いに資するだろう」と指摘した。

各社の投資額は現時点で明らかになっていない。

グーグル、KKR、ウォーバーグ、テマセクはコメントを避けた。美団点評とゴジェックからのコメントは得られていない。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below