October 21, 2016 / 7:07 AM / 2 years ago

プラハ中心部のルツェルナ宮殿屋上を開放、最初の来賓はヤギ

 10月20日、プラハ中心部にある観光名所で多目的施設のルツェルナ宮殿の屋上が、テラスとして開放され、オープニングに2頭のヤギが「来賓」として招かれた(2016年 ロイター/David W Cerny )

[プラハ 20日 ロイター] - プラハ中心部にある観光名所で多目的施設のルツェルナ宮殿の屋上が、テラスとして開放され、オープニングに2頭のヤギが「来賓」として招かれた。

施設には、チェコ共和国で最も古い映画館のほか、劇場、飲食店、ショッピング・アーケードなどが入っている。

広さ1000平方メートルの屋上を借り受けて、プロジェクトを進めるコブザさんは「牧歌的な雰囲気を出すためにヤギをつれてきた。屋上が緑化されるべきという考えを広めるためだ。目標はここを市営農園にして、人々がトマトを育てたりできるようにすることだ」と述べた。

ルツェルナ宮殿は、1921年に故ハベル元大統領の祖父が建設した。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below