March 14, 2020 / 2:58 AM / 3 months ago

NBA=コロナ陽性のゴベール、軽率行為も処分なしとの報道

 NBAジャズのルディ・ゴベールは、新型コロナウイルスに関する記者会見で軽率な行為を行ったが、NBAから処分は受けないという。米ユタ州ソルトレークシティーで9日撮影(2020年 ロイター/Russell Isabella-USA TODAY Sports)

[13日 ロイター] - 米プロバスケットボール協会(NBA)、ジャズのルディ・ゴベールは、新型コロナウイルスに関する記者会見で軽率な行為を行ったが、NBAから処分は受けないという。ヤフースポーツが13日、報じた。

NBAはコロナウイルス対策として、メディア関係者は選手たちから十分な距離を取るべきと指示。しかしゴベールは9日の会見でこの方針を軽視し、会場にあった全てのマイクや録音機器を触った。

ゴベールはチームメートとハイタッチも交わしたが、11日に検査で陽性反応を示した。その翌日、ドノバン・ミッチェルが自身の感染を認めたことを受け、ゴベールはインスタグラムを通じて謝罪した。

米スポーツ専門ウェブサイト「ジ・アスレチック」によると、ジャズは11日、コロナウイルスの58もの検査を実施。陽性反応を示したのはゴベールとミッチェルだけだったという。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below