February 19, 2018 / 2:08 AM / 7 months ago

五輪=うつ病と酒依存乗り越え銀、スロープスタイルのゲーパー

[平昌(韓国) 18日 ロイター] - 平昌冬季五輪のフリースタイルスキー男子スロープスタイルで18日に銀メダルを獲得したニコラス・ゲーパー(米国)は、4年前のソチ冬季五輪後にうつ病とアルコール乱用に陥ったことを明かした。

 2月18日、平昌冬季五輪のフリースタイルスキー男子スロープスタイルで銀メダルを獲得したニコラス・ゲーパー(米国)は、4年前のソチ冬季五輪後にうつ病とアルコール乱用に陥ったことを明かした(2018年 ロイター/Kim Hong-Ji)

ゲーパーは19歳で臨んだソチ五輪で銅メダルを獲得。ただ、大会後の日々について「本当にプランがなかった。友人とパーティーを繰り返し、空虚になっていた」とし、「五輪から3週間後には、一体自分は何をしているんだろうという状態だった」と振り返った。

当時はアルコールが大きな問題で、2015年後半にリハビリテーション施設に入ったことも明かし、それ以後2年半は酒を口にすることなく平昌五輪に臨んだと話した。

それでも、「この4年間の経験は貴重なものだった」とした上で「謙虚に、かつ集中していたい。私はスキーと競技を愛しているので、できるだけ早く競技に戻りたい」と述べた。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below