June 5, 2018 / 3:20 AM / 6 months ago

ゴッホの風景画9億円で落札、ハーグ近郊の田園地帯描く

 6月4日、フランスのパリで、オランダの印象派画家ゴッホの初期の風景画のオークションが開催され、707万ユーロ(約9億円)で落札された。写真は3月撮影(2018年 ロイター/Gonzalo Fuentes)

[パリ 4日 ロイター] - フランスのパリで4日、オランダの印象派画家ゴッホの初期の風景画のオークションが開催され、707万ユーロ(約9億円)で落札された。

オークションを主催した仏競売会社アールキュリアルによると、落札したのは北米の買い手だという。

作品は「砂丘で網を修理する女性たち」と題された油絵で、曇り空の下、田舎の女性たちが戸外で働く様子が描かれている。

芸術スタイルの形成期だった1882年に製作され、短期間滞在したハーグ付近の田園風景に触発された作品。

フランスでゴッホの作品が売りに出されるのは約20年以上ぶり。300万─500万ユーロ(約3億8500万─6億4000万円)の値が付くと予想されていた。

競売会社によると、ゴッホの作品が市場に出回るのは平均して年に2━3作品に過ぎないという。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below