Reuters logo
盗難のゴッホ2作品、イタリア南部のマフィア宅で発見 14年ぶり
2016年10月3日 / 02:52 / 1年後

盗難のゴッホ2作品、イタリア南部のマフィア宅で発見 14年ぶり

[アムステルダム/ローマ 30日 ロイター] - 2002年にオランダ・アムステルダムのゴッホ美術館で盗まれた画家ゴッホの2作品が、イタリア南部ナポリ郊外のマフィアの住宅で発見された。警察当局が30日、明らかにした。麻薬取引に関する捜査の過程で発見したという。

 9月30日、2002年にオランダ・アムステルダムのゴッホ美術館で盗まれた画家ゴッホの2作品が、イタリア南部ナポリ郊外のマフィアの住宅で発見された(2016年 ロイター/Ciro De Luca)

見つかったのは、ゴッホが1884─85年に手掛けた「ヌエネンの教会から出る人々」と、1882年の「スヘフェニンゲンの海の眺め」の2作品。イタリアとオランダの専門家らが、本物だと確認した。推定価値はともに5000万ユーロ(約57億円)。

ゴッホ博物館によると、絵画は額からはずされ、多少の損傷があるものの、状態は良好だという。

私たちの行動規範:トムソン・ロイター「信頼の原則」
0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below