April 1, 2019 / 9:01 AM / 5 months ago

世界の金需要、2019年は4年ぶり高水準に=メタル・フォーカス

[ロンドン 1日 ロイター] - コンサルタント会社メタル・フォーカスは1日発表したリポートで、2019年の世界の金需要が4年ぶりの高水準になると予想した。各国中央銀行の金の買い入れが減少するものの、宝飾品向けの金需要が大幅に増加するという。

メタル・フォーカスは「ゴールド・フォーカス2019」で、2019年の金消費量が4370トンと、18年の4364トンから小幅増加し2015年以来の高水準と予想した。

金価格XAU=については、18年の1オンス=1268ドルから19年は平均1310ドルと2013年以来の高値に上昇すると予想した。現在は1300ドル前後で推移している。

宝飾品向けの需要は3%増加して2351トンの見込み。2大市場のインドと中国で7%、3%それぞれ増加する一方、中東では減少するという。

18年に約75%急増した公的部門の需要は9%減少し600トンとみている。

投資用の需要は18年とほぼ変わらずの1082トンと予想した。

供給は1%増の4707トンの見通し。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below