February 28, 2020 / 6:06 PM / 3 months ago

米FRB、3─6月に合計75bpの利下げ公算=ゴールドマン

[ロンドン 28日 ロイター] - ゴールドマン・サックスは28日、新型コロナウイルスの感染拡大により米連邦準備理事会(FRB)は6月までに75ベーシスポイント(bp)の利下げを実施するとの見方を示した。3月から合計3回の利下げが実施されるとしている。

ゴールドマンは「緩やかな利下げが大きな効果を発揮する公算は小さいが、大幅な利下げが実施されるとの観測が高まる中、FRBは市場に肩透かしを食らわせるようなことはしたくないだろう」とした。

次回の連邦公開市場委員会(FOMC)は3月17─18日。その後は4月28─29日と6月9─10日に開かれる。CMEグループのフェドウオッチによると、FRBが3月のFOMCで利下げを決定する確率は100%。利下げ幅については25bpは完全に織り込み済み。50bpの確率は27%となっている。

またゴールドマンは世界経済について、上半期は短期的に縮小する可能性があるとしながらも、今年の成長率は2%近辺になるとの見通しを示した。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below