for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

現在の経済混乱、自身のキャリアで最も困難=ゴールドマン社長

 米金融大手ゴールドマン・サックスのジョン・ウォルドロン社長兼最高執行責任者(COO)は6月2日、現在の経済的混乱は自身のキャリアの中で最も困難なものの一つであると述べた。2018年5月1日、ビバリーヒルズで撮影(2022年 ロイター/Mike Blake)

[ニューヨーク 2日 ロイター] - 米金融大手ゴールドマン・サックスのジョン・ウォルドロン社長兼最高執行責任者(COO)は2日、現在の経済的混乱は自身のキャリアの中で最も困難なものの一つであると述べた。

JPモルガン・チェースのジェイミー・ダイモン最高経営責任者(CEO)も前日、米経済が直面している課題を迫りくる「ハリケーン」と呼び、連邦準備理事会(FRB)は景気後退(リセッション)回避に向け、強力な措置を講じる必要があるという認識を示していた。

ウォルドロン氏は銀行関連会議で、コモディティー(商品)ショックから金融・財政刺激策まで経済を苦しめる要因が併存していると強調した。

こうした状況にもかかわらず、ゴールドマンは全ての業績目標を達成する自信があり、収益源の多様化を図るため富裕層や資産運用の分野で買収機会を模索していると述べた。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up