Reuters logo
長期的なドル安はまだ見込まず=ゴールドマン
2017年8月9日 / 23:17 / 3ヶ月前

長期的なドル安はまだ見込まず=ゴールドマン

[ニューヨーク 9日 ロイター] - ゴールドマン・サックスのアナリストは9日、ドルは年初から下落しているものの、長期的にも軟調になると断定するのは時期尚早だとの見方を示した。

ゴールドマンのシニア・エコノミスト、ザック・パンドル氏と新興国市場担当の首席マクロ・ストラテジストのKamakshya Trivedi氏は、米税制改革が行き詰まるとの見方や物価や賃金の伸び鈍化、米連邦準備理事会(FRB)議長交代の可能性が年初からドルを圧迫していると指摘。

「ただ、長期的にドルが軟調になるとの見方にはまだ至っていない」と述べ、一部のクロス通貨に対するドルの上げと、他の通貨に対する下げを踏まえると、ドルに対する見通しはまちまちだ、と説明した。

2018年までに行われる可能性のある米減税や、今後予想される欧州への資本流入ペース鈍化など、複数要因がドルの安定化に寄与すると指摘した。

ゴールドマンのアナリストは、今後1年のユーロ/ドルの予想値を1.05ドルから1.15ドルに修正した。

私たちの行動規範:トムソン・ロイター「信頼の原則」
0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below