for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

米ゴールドマン、アジアでバンカー25人レイオフ=通信社

 9月20日、米金融大手ゴールドマン・サックスは、資本市場の変動が各セクターのディールメーキングを抑制する中、アジアで少なくとも25人のバンカーをレイオフした。ニューヨークで2021年7月撮影(2022年 ロイター/Brendan McDermid)

[20日 ロイター] - 米金融大手ゴールドマン・サックスは、資本市場の変動が各セクターのディールメーキングを抑制する中、アジアで少なくとも25人のバンカーをレイオフした。ブルームバーグ・ニュースが20日、複数の関係筋の話として伝えた。

今回の人員削減はアジアにおける同行の株式資本市場、ヘルスケア、テレコミュニケーション、メディア、テクノロジーの各チームにまたがり、主に大中華圏でのディールに携わるジュニアレベルのバンカーに影響が及んだという。

ゴールドマンの広報担当者は「われわれは毎年、グローバルにリソースの戦略的評価を行い、現在の事業環境に応じて人員を調整している」と説明した。

同行などはロックダウン(都市封鎖)や地政学的危機で中国本土での投資銀行業務が停滞するまで、同国事業拡大のため積極的に人員を採用していた。

ロイターは先週、ゴールドマンがパンデミック(世界的大流行)時に2年間実施しなかった人員削減を早ければ今月にも実施する予定と報じていた。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up