for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

米ゴールドマン、人員削減再開へ 「少数を削減」

 9月30日、米ゴールドマン・サックス・グループは、新型コロナウイルスのパンデミック(世界的大流行)のなか停止していた人員削減を再開する方針を明らかにし、「少数の削減」を進める考えを示した。ニューヨーク証券取引所で2018年4月撮影(2020年 ロイター/Brendan McDermid)

[30日 ロイター] - 米ゴールドマン・サックス・グループGS.Nは30日、新型コロナウイルスのパンデミック(世界的大流行)のなか停止していた人員削減を再開する方針を明らかにし、「少数の削減」を進める考えを示した。

削減について最初に報じたブルームバーグは、関係筋の情報として、ゴールドマンが全従業員のおよそ1%に当たる約400人を削減する計画だと伝えた。

ゴールドマンの広報担当者は「パンデミックの発生時に、当社はあらゆる人員削減を一時停止すると発表していた。今回、少数の削減を進めることを決定した」と述べた。

ブルームバーグによると、今回の削減対象の多くは、過去の再編の一環で他部門に編入された事務管理業務に関連した人員という。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up