April 16, 2019 / 2:31 AM / in 3 months

コラム:巨大投資銀行ゴールドマン、軌道修正は成功するか

[ニューヨーク 15日 ロイター BREAKINGVIEWS] - 創業から150年を経た企業はそう簡単に方針を変えられない。しかし米金融大手ゴールドマン・サックス(GS.N)という巨大タンカーは、これまでと違う方向にかじを切り始めている。

 4月15日、米金融大手ゴールドマン・サックスという巨大タンカーは、これまでと違う方向にかじを切り始めている。写真は2011年、ニューヨーク証券取引所(2019年 ロイター/Brendan McDermid)

ゴールドマンの第1・四半期収入は前年同期比で13%減少したが、中身を見ると同社の投資銀行としての色合いが薄れてきたのは間違いない。

昨年10月に最高経営責任者(CEO)に就任したデービッド・ソロモン氏の下で、ゴールドマンは変動の大きいディーリングやトレーディングが生み出す収入への依存を減らし、より安定的な収益が得られる融資などに軸足を移している。そうした取引はある程度意味を持ってきた。

第1・四半期の収入のうちおよそ60%は比較的振れの少ない事業からもたらされたのだ。金利収入56億ドルは、グループとしては少なくとも過去10年で最高水準だった。

これはゴールドマンが、伝統的な銀行を現代式にアレンジした組織になろうとしていることを物語っている。

アップル(AAPL.O)と提携して新規のクレジットカード事業を立ち上げたのは1つの例で、それよりは地味だがより実質的なのがゴールドマンの調達資金において、市場からの借り入れではなく預金の割合が高まっていることだ。顧客の預金が調達資金に占める比率は、2017年の23%から足元で25%強まで上昇した。これは投資家が非常に注目している同社の株主資本利益率(ROE)に直接的なプラス効果をもたらす。

ソロモン氏が縮小すべき分野はまだある。第1・四半期のコモディティのトレーディングは、競争相手のJPモルガン(JPM.N)と同様にかなり好調だった。ただその収入の振れの大きさは、ソロモン氏が望ましいと考えるゴールドマンの経営スタイルと相容れない。

債券トレーディングは、前年比で11%の減収だったにもかかわらず、なお総収入の21%を稼ぎ出している。減収率はJPモルガンの18%より小さいとはいえ、シティグループc.Nは15日、1%の増収を発表した。シティがゴールドマンに比べ、投機筋よりも事業会社向けのサービスの比重が高かった結果だ。

ゴールドマンの軌道修正にはリスクも伴う。

シティやJPモルガンと異なり、利益は前年同期から20%減少した。またゴールドマンが推進している事業では、既に先行組が十分な態勢を確立している。つまりゴールドマンは、競合他社が長年やってきたことをソロモン氏らがもっとうまくやれることに賭ける企業、といった様相を示し始めている。それを証明するにはより長い時間を要するだろうが、少なくともソロモン氏は適切なコースを進んでいる。

●背景となるニュース

・ゴールドマン・サックスが15日発表した第1・四半期の収入は88億ドルで、前年同期比で13%減少した。

・利益は22億ドルで前年同期の27億ドルを下回った。1株利益は5.71ドルと、リフィニティブIBESがまとめたアナリスト予想中央値の4.89ドルを超えた。

*筆者は「Reuters Breakingviews」のコラムニストです。本コラムは筆者の個人的見解に基づいて書かれています。

*このドキュメントにおけるニュース、取引価格、データ及びその他の情報などのコンテンツはあくまでも利用者の個人使用のみのためにロイターのコラムニストによって提供されているものであって、商用目的のために提供されているものではありません。このドキュメントの当コンテンツは、投資活動を勧誘又は誘引するものではなく、また当コンテンツを取引又は売買を行う際の意思決定の目的で使用することは適切ではありません。当コンテンツは投資助言となる投資、税金、法律等のいかなる助言も提供せず、また、特定の金融の個別銘柄、金融投資あるいは金融商品に関するいかなる勧告もしません。このドキュメントの使用は、資格のある投資専門家の投資助言に取って代わるものではありません。ロイターはコンテンツの信頼性を確保するよう合理的な努力をしていますが、コラムニストによって提供されたいかなる見解又は意見は当該コラムニスト自身の見解や分析であって、ロイターの見解、分析ではありません。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below