March 4, 2020 / 1:00 AM / a month ago

ゴルフ=ウッズ、21年の殿堂入り最終候補にノミネート

 世界ゴルフ殿堂は3日、2021年殿堂入りの最終候補10人を発表し、男子のタイガー・ウッズ(44、米国)がノミネートされた。米ジョージア州オーガスタで2019年4月撮影(2020年 ロイター/Lucy Nicholson)

[3日 ロイター] - 世界ゴルフ殿堂は3日、2021年殿堂入りの最終候補10人を発表し、男子のタイガー・ウッズ(44、米国)がノミネートされた。

ウッズはこれまでにツアー通算82勝、メジャー大会15勝を記録し、男子の殿堂入り条件をすでに満たしている。世界ゴルフ殿堂はことし1月に殿堂入りの年齢規定を従来の50歳から45歳に引き下げており、12月に45歳となるウッズは来年の選出対象となっていた。

受賞者は、受賞式の開催場所と日程と併せて、数週間のうちに発表される予定。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below