for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

ゴルフ=ウッズ、事故直後に混乱状態 自身の居場所分からず

米男子ゴルフのタイガー・ウッズが2月の自動車事故直後、自身の居場所が分からないなどの混乱状態にあったことが分かった。米カリフォルニア州ロサンゼルスで2月撮影(2021年 ロイター/Mario Anzuoni)

[9日 ロイター] - 米男子ゴルフのタイガー・ウッズ(45、米国)が2月の自動車事故直後、自身の居場所が分からないなどの混乱状態にあったことが分かった。

ウッズは2月23日、米カリフォルニア州ロサンゼルス近郊で自動車の横転事故を起こし、足の骨を複雑骨折するなどの重傷を負った。

米紙USAトゥデーが入手した22ページにわたる報告書によると、ウッズは事故直後、保安官代理に対し「自動車事故に巻き込まれたことを覚えていない」と話し、自身は自宅のあるフロリダ州にいると思っていたとのこと。また、右足に重傷を負っていたが、血圧が「どんな痛み止めも投与できないほど下がりすぎていた」という。

事故について捜査していたロサンゼルス郡保安官事務所は7日に、現場の制限速度は時速45マイル(約72キロ)だが、ウッズの運転する車は84─87マイル(約135─140キロ)を出していたため、カーブでコントロールを失ったと発表。車のブラックボックスを解析した結果、同選手はアクセルとブレーキを踏み間違えた可能性があると指摘している。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up